2021/10/04

【2分で確認!】介護士転職で早期退職する人の3つの特徴

新しい職場に転職をしたけれど、こんなはずじゃかった!と早期に転職する人には3つの特徴があります。本日はその特徴をご紹介!これから転職を考えている人は、是非参考にしてみてくださいね。このコラムは2分あれば読めます。

 

【1】給与額だけで決めてしまった

給与を上げたい!という理由で、年収額を重視している方も多いですよね。

しかし、働いてみたら、前職より休みが少ない!業務量も多く激務だった!

ということが多々あります。心身の負担が大き過ぎて、結局早期に退職してしまうのです。働きやすさの視点が欠けていないかにも注目しましょう。

 

【2】通勤のしやすさだけで選んでしまった

子育てや介護など仕事と家庭の両立を考えて、通勤距離が近い場所を望まれる方も多いですよね。しかし、介護施設は「数キロ圏内に1ヵ所」などにかたまらないように建てられているのが普通です。そのため、近さだけを重視してしまうと、選択枠が狭まります。

その中で希望条件が合致する勤務先があれば、良いのですが「近さ」を最優先にしてしまったあまり、他の理由で辞めたいと感じでしまうケースが多く見受けられます。

 

【3】比較をせずに最初に決まった所で入社を決めてしまった

とにかく今の職場から離れたいという気持ちのあまり、転職先を早々に決めてしまう

ケースです。転職することが目的化してしまい、継続して働くイメージができていません。

複数内定があれば、条件や雰囲気を比較できます。また、場合によっては他社にも内定をもらっていることを伝えて、より良い条件を交渉することも可能です。

 

全て共通するのは、

転職で何を実現したいのか?

優先度がはっきりしていないことです。

お金、働きやすさ、通勤のしやすさ、運営方針、スキルアップ など

あなたの今の不満がどこで、何を改善したいのか?

新しい職場に求める希望条件の軸を定めることが大切です。

 

とは言え、沢山の求人があって分からない!

自分の考える条件に見合う求人はあるのかな?

1人では考えがまとまらない!

 

と悩まれる方も多いですよね。

あしたの介護看護では、そんなあなたのお悩みを一緒に解決!

あなたが後悔しない転職活動にするべく、

内定獲得までしっかり伴走します!

まずは、お気軽にご相談ください。

 

 

【よく読まれている関連コラム】

介護職のよくある転職理由ベスト3!転職理由どう伝える?

5分で分かる損をしない給与明細の見方

介護士の7つのメリット